Yuya Kumagaiのオフィシャルなブログ

生音ヒップホップバンド・HipDistrict、ポエトリー&エレキギターユニット・Anti-Trenchにてギターを弾いてる熊谷勇哉による何気無いブログ。ライヴ情報やその他活動の記録やいろいろをオフィシャルに書きます。

活動休止

怒涛の1週間ちょいが終わってちょいとホッとしています。

 

今週はライヴとリハーサルがバンバン入っていて、なかなか刺激的な毎日でした。普通に振り返るのもなんなので状況が変わりつつある今感じていることも添えて書ければと思います。

 

まず、18日はBlock Bush@渋谷Last Waltz。HipDistrictとPhat Packに参加で2回ライヴでした。

Vo.の川崎千愛さんのバックバンドでの演奏、久々の歌ものでとても良い刺激となりました。この頃はインストものも多かったので歌ものの難しさを感じながらも楽しくライヴが出来ました。本当に有り難かったです。

そんな中やはり自分としてはそういった気持ちの切り替えが少し大変なほどにHipDistrictのライヴで色んな思いになりました。(ちゃんと切り替えました。)

渋谷Last Waltzという場所は、我々が初めて演奏したライヴハウスで何度か演奏をさせて頂きました。そんな場所で最後の最後に演奏するという何とも漫画のようなストーリーなんですが、懐かしい気持ちで色んなことを思い出しました。

今回ヒップスはライヴ活動休止とメンバーの脱退が決まりました。しかし、どこかで道を間違えたなんて事は全く考えたこともありませんし、去年AOfesにて優勝したことやサマソニに出たこと、タワレコでCD販売した事などからのこういった状況に対して全くマイナスに思った事はありませんでした。音楽人生の中での一つの節目であるのには間違いありませんが、長い道のりの中では些細な出来事なのだと感じます。もちろん4人でこれからも続けられたら良かったのかもしれません、1人が抜けるという事は大層なことですから。

その日のライヴは好評だったようで、多くの方から嬉しい声掛けをして頂けました。そしてふと友人の昔話を思い出しました。Art-Schoolという日本のロックバンドがいるのですが、武道館のラストライヴのドキュメンタリーの映像の中で、リーダーがリハ中に音を止めて音がうるさいんだよと吐き捨て出ていくシーンがあり、当日の楽屋では一切話すことなくステージに行き、ただ、その演奏は本当に最高のライヴだったと、友人は生でもその演奏を見にいっていたそうなのですが、あんなアートスクールを見たことない、いかに他のメンバーがリーダーを音楽で信頼しているかが伝わってくるライヴだったと言っていました。

僕はこの話が何年経っても忘れられなくて時々思い返されるんです。僕らはその話のようにめちゃくちゃに何か不穏な雰囲気があったわけではないし、仲は良いのですが、正直やっぱりいつもとは違う気持ちではありました。メンバーの一人一人は思うところあっても言わないことだって多いだろうし、それらは言って解決することでもないことの方が多いだろうと。ただ一つ言えるのはメンバーそれぞれが今まで特別でなかった瞬間が特別になる感じというか、もちろん実感はないのですが、それでも一つの方向に向かって演奏が向かっていた様に個人的に感じました。楽しかったです。

19日はオールナイトのイベントでラストライヴだったわけですが、その際にマネジメントしてくれていた仲間からのオリジナルTシャツのプレゼントもあり、嗚呼終わってしまうのだな、と気付かされました。最後の最後でオールナイトイベントというのもある意味で我々らしいなと思ったり。(何がそう思わすかは分かりませんが。)

f:id:kgygkw:20170525152303j:image

 

20日になった夜はアンチトレンチ@ポエラボでした。さすがにここ何日かの衝撃があったのか、この日は落ち着いて静かなる激情を出せればと目指しました。共演させて頂いた方々はそうそうたる面々で本当に刺激的でしたし、自分の在り方も再考させられるそんな夜でした。いい夜でした。

 f:id:kgygkw:20170525152318j:image

 

22日、石田さんのお家というバンド名で@調布ギンズ。ライヴ満載の1週間の最後ということでかなり楽しみでした。

メンバーは、

as)石田愼
tp)具志堅創
tb)山崎達哉
gt)熊谷勇哉
pf)田谷紘夢
ba)佐藤潤一
ds)金本聖潤

Snarky Puppyやブライアンカルバートソンの曲や石田さんのオリジナルなどを演奏しました。めちゃくちゃ楽しかったの一言に尽きます。こういったミュージシャンの方と演奏出来て刺激的でした。

f:id:kgygkw:20170525152735j:image

そしてオーナーから、「明日のライヴのギタリスト、Stevie Wonderの、、」「ナカムラヨウヘイさん?!?!?!」という感じで食い気味に言ってしまうくらいビックリしたのでこれは行くしかないと思い次の日行ってまいりました。

本間将人さん、坂東慧さんも出るということで本当に行ってよかったです。そしてニューヨークから一時帰国している中村陽平さんは僕の尊敬するギタリストで、友人に教えてもらってからずっと見続けていた人でした。この何年かで何度か見れそうな機会があったのですが、なかなかタイミングが合わず、今回はようやく見れたというわけです。

こんなにも曲が誰かの心みたいになるんだと心が踊りました。本当に痺れました。普段そういう人と写真とかあんま撮らないんですけど、

f:id:kgygkw:20170525154759j:image

握手会に来た人みたいな顔してしまいました。

 

これでひと段落〜と言いたいところですが、

29日は国音Newtide Jazz Orchestra 2017の初のライヴ、@玉川上水から歩いて国立音楽大学にて。是非是非お越しください〜!

 f:id:kgygkw:20170525155431j:image

 f:id:kgygkw:20170525155458j:image

昨日はリズム隊(withoutパーカッション小山)のセク練でした〜頑張るぞ〜。

 

 

では。