Yuya Kumagaiのオフィシャルなブログ

生音ヒップホップバンド・HipDistrict、ポエトリー&エレキギターユニット・Anti-Trenchにてギターを弾いてる熊谷勇哉による何気無いブログ。ライヴ情報やその他活動の記録やいろいろをオフィシャルに書きます。

大阪のみやげ話〜「キツネの窓」ツアー@大阪編〜

いよいよ始まりました。

Anti-Trench「キツネの窓」ツアー@大阪!!

 

そしてその前夜17日は、3/19に行われるワンマンライヴの前夜祭とも言える日でもありました。まずはこちらから。

 

17日はもがくひとさん主催の「名もなき革命家達の夜Vol.4」に出演しました!

この日のアンチトレンチは今までと違った雰囲気になっていて、と言っても別に意図的にそうしたわけではないのですが、いつもよりもしっとりとした感覚で演奏しました。

演目は「また」、「タワー」と新曲でした。

f:id:kgygkw:20170222215202j:image

今回我々は宣伝していた時から、今回はワンマン前最後の東京公演であるから、ワンマンライヴのプレアクトとしてライヴする、と言っていて、正にそういったショーを披露できたかなと思います。

相方のくじらも言っていた、今日見た人にはその仕掛けがわかる、といったこともやりまして、こりゃワンマンが楽しみで仕方ない!ってな感じで自分で感じてました。

この日のアクトを記事にしてくれた方がいらっしゃいましたので、載せておきます。

http://ameblo.jp/matsukichi-bring0905/entry-12248763279.html

 

そしてイベントが終わって間も無く夜行バスに乗り込み、早朝に大阪に到着!

 

そしてまずどうしても立ち寄りたかった場所に行きました。

f:id:kgygkw:20170222221918j:image

f:id:kgygkw:20170222221925j:image

こちらのゲストハウス「ココルーム」。

くじらが去年の夏に2週間ほどお世話になった場所でもあります。朝ごはんはココルームで頂き、温かな不思議なところだなーと、ただただ感じるばかりでした。ありがとうございました。

 

そしてせっかく大阪に来たのだから!と思いどこか出かけようと考えたのは良かったのですが、ハードケースをキャリーカートに積んでの移動だったし、外は異常に寒い!!ってことで心斎橋と梅田付近しか移動できず、そうこうしているうちに入りの時間に、、、西大橋に向かいました。

f:id:kgygkw:20170222222514j:image

(初新世界、初通天閣、不思議な土地でした。)

f:id:kgygkw:20170222222613j:image

(心斎橋駅ホーム、この懐かしい感じめちゃめちゃ好きです。)

 

ということでやってきた西大橋LONGALONG!

今回のイベントはラップバトルイベントがメインだったようで、バトルをしに来た若者MCが多く、果たしてアンチトレンチは生きて帰ってこれるのか、、、?みたいな気持ちでいましたが、皆さんめちゃめちゃ良い人たちでした。(笑)

 

ワンコインMCバトルという企画がありまして、その企画内でビートボックスと僕のギターを即興でセッションを行うなど、普段とはちょっと違う試みも行なったり、最後には僕の思いつきで急遽、エミネムのLose Yourselfのリフとビートボックスのコラボをやってみたり。好評で嬉しかったです。

 

くじらも初めての経験を、、、。

口説きMCバトルの口説かれガールに呼ばれまして、めっちゃ口説かれてました。(笑)

そして参加したラッパー達がめちゃめちゃ面白いしなかなかスキルフル。めっちゃ笑いました。

 

イベントの最中にふと気がついたことがありまして、DJの選曲を聴いているとナウい曲がかかっているようでそういう感じでもない、けれども間違いなく良い曲がかかっている。

東京のクラブのDJは結構漠然と共通しているというか、大きなストリームを感じられることが多々あったのですが、今回のイベントに足を運んでいるラッパー達もそうですがなんだか生っぽいというか、人間らしい部分をすごく感じられる人たちが多いというか。もちろん大阪は今回のみなのでたまたまかもしれませんが、それにしても彼ら彼女らのライヴを見て感じたのは、全力でライヴを目の前にいる人たちに届けているという実感でした。

DJの選曲も今っぽいものだけでなく、良い意味でどこか引っ掛かりがあるプレイで、心地よい時間を過ごすことができました。

 

 

さて、、、なんやかんやで出番が来ました。

アンチトレンチ@大阪、下の写真を見る限りクラブだとは思えない光景です。(笑)

f:id:kgygkw:20170222222958j:image

「 君が生まれた日」と「パレード」をお送りしました。

みるみるお客さんがこっちを見つめ、静寂に包まれ、ただただ僕らのライヴをお届け致しました。

アンチトレンチ終演後、涙を流す方や、堪えていたのか上を向いたり、しばらく目を閉じている方、唇をぐっと縛っている方など多くのお客さんから声をかけて頂けたり、本当に嬉しかったです。

ここはヒップホップイベントだったのは間違いないのですが、そんなイベントでのアクトを真剣に聴いて見てくださった方々に敬意を。

本当にありがとうございました。

f:id:kgygkw:20170222225253j:image

 

そして我々は夜行で東京に戻る為に一足先にバス停へ。

 

19日の朝、無事東京に戻って来ました。

日帰りだったのに1日がえらく長く感じてました。

 

また大阪で、いや、関西の至る所でライヴできたらなと思います!

というか全国でライヴがしたい!!待ってます!!

 

 

そして19日の夜、僕はライヴだったんです、、、。この日のことについては次の記事にて。

 

 

以上、Anti-Trench「キツネの窓」ツアー・大阪編レポでした!!!

 

f:id:kgygkw:20170222225920j:image

 

3月19日のワンマンライヴの予約が続々と埋まって来ております。嬉しいくらいたくさんのご予約を頂いておりますのでお早めにどうぞ!

 

ご予約は

・Anti-Trench公式ツイッターアカウント

・ kujira.sakisaka@gmail.com

・僕まで!

 

 

では。