読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuya Kumagaiのオフィシャルなブログ

生音ヒップホップバンド・HipDistrict、ポエトリー&エレキギターユニット・Anti-Trenchにてギターを弾いてる熊谷勇哉による何気無いブログ。ライヴ情報やその他活動の記録やいろいろをオフィシャルに書きます。

もうすぐ、1年。

今日は昨日の事とその先の事について書かせてください。

 

まずこちらの動画と内容をご覧ください。

(よかったらRTして広めて頂けると嬉しいです!) 

 

昨日22日にライヴ中とTwitter上にて発表させて頂きました。ここには1つ1つについて記していこうと思います。

 

 

胎動レーベル所属について

この度Anti-Trenchは、ikomaさん率いる胎動レーベルに所属することになりました。これからはいちクルーとして胎動周辺にアンチトレンチが出没すると思いますので、よろしくお願いします。

レーベル所属が決まったことで、僕としては心境は変わりません。ですが、このアンチトレンチというジャンルをもっと多くの人たちにポップに感じてもらえるようになる為には、何をどうやっていけばいいのかより考えて実行する必要があるのだろうなと感じています。

 

アンチトレンチはバンドでもなければ弾き語りユニットでもありません。朗読とエレキギターユニットなのです。だからなんだ!と言われてしまえばお終いな事を言っていますが、そのように通じにくい存在であると思うし、そんなアンチトレンチをもっと伝えられるように出来たらと思います。今年も引き続き頑張りたいです。

 

初の公式動画について

このブログを読んでくださっている方々はご存知かもしれませんが、アンチトレンチには紹介をするためのこれといった名刺がありませんでした。

CD、配信音源、公式のフルライヴ動画等、、、全く無い状態でお話を頂き、そしてここまでやってきました。

 

何故、今までレコーディングをしなかったり音源を製作してこなかったかというと、アンチトレンチの曲のあり方に難点があったからなんです。

 

そもそもアンチトレンチは向坂くじらの詩があって、僕のエレキギターが演奏されて初めて形になることが多いです。

そして、何度かライヴに足を運んでいただいた方は、同じ曲だけどなんか違うと感じたことがあると思います。

そうなんです、毎回やってることがちょいちょい違うんです。

それはライヴ毎に改善というよりもライヴに合わせて変化しているという感じ。

 

なので、いざ音源を作れば?となってもどのタイミングでどうやって〜の以前に、僕らどうすればライヴ以外でもアンチトレンチだって伝えられるんだろ?ってなってました。

そこで思いついたのが、今回のトレーラーだったのです。

 

【PV】Anti-Trench official Trailer ℗2016 胎動LABEL - YouTube

 

トレーラー見ていただけたでしょうか。

音源もあれだし、曲のPVを作るわけにはいかないし、じゃあアンチトレンチのイメージが伝わればいいんじゃないかな?と考えたのが始まりでした。

 

"アンチトレンチという概念" を伝えたかった。

 

アンチトレンチという概念を伝えるには、自分たちの曲でもなく、あらゆるアンチトレンチの要素を盛り込んだものの方が、まだライヴを見たことがない人たちも見たことがある人たちにもなるほど〜と思ってもらえるんじゃないかと。なので、今回のは1曲としてあるわけでもありません。

先ほども書いたように、朗読とギター(伴奏)でもなく朗読×エレキギターのユニットなんです!というものを皆さんに伝えるものにもなれば良いなと思っています。

http://yuyakumagaigt.hatenablog.jp/entry/2016/12/26/100121

去年のことはここにまとめてありますので是非。

 

東名阪ツアー決定について

アンチトレンチがついに関東を出てライヴです。

これは僕らにとって最高に嬉しいことでした。

提供出来る情報が無い自分たちにとって口コミやネットでの噂(?)や人との繋がりが大切だったのでこうしてツアーとして回れることに感謝しかないですし、関東以外の場所でアンチトレンチを知ってもらえる事にも喜びを感じずにはいられません。

 

これからも東京周辺以外のライヴのお誘いも待ってます!!宜しくお願いします!!

 

 

ワンマンライヴ決定!

ツアーファイナルがワンマンライヴ。

活動開始からまだ1年経ってなくて、ライヴと口コミだけで来た我々にとって、アンチトレンチ史上最大のイベントといっても過言ではありません。

しかしながら、ワンマンをやる以上は頑張らないといけません。それこそ3/19までに出来る事をしなければならないし、なんならワンマンやったら終わりってわけでもなく、まだまだその先があります。

だからこそ、このワンマンは特別なものにしたい。今は、ただそれだけを思っています。

 

3/19、上野Untitled にてお待ちしております。

前売り予約で当日よりお安くなるので、ご連絡お待ちしております。

 

 

その先のAnti-Trenchについて

Q.ワンマンやったらそのあとは?

A.秘密、お楽しみに。

 

となってしまいます、、、(笑)

 

まあとにかく、今年のAnti-Trenchは一味違うぞ、となるように頑張ります。いくつかこんな事してやるぞー!という事も考えておりますので、そんなアンチトレンチの1つ1つを楽しんでもらって面白がってもらえたらと思います。

 

「ワンマンは特別なものにしたい」とはいっても、もしかしたらいつもと同じかもしれません。でもそれは、アンチトレンチはいつだって全力で届けたいという想いがあるからでもあります。

 

それでもやはり特別でありたいというのは、ワンマンライヴ自体が、自分たちだけの世界で始まり、自分たちだけの世界が見に来てくれたあなたを包み、アンチトレンチの世界で終わるということが出来るただ1つのイベントであるからです。

 

 

今年もAnti-Trenchという新しい世界を築けるよう頑張ります。

 

 

今後も宜しくお願いします!

f:id:kgygkw:20170123205026j:image

 

 

では。