読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuya Kumagaiのオフィシャルなブログ

生音ヒップホップバンド・HipDistrict、ポエトリー&エレキギターユニット・Anti-Trenchにてギターを弾いてる熊谷勇哉による何気無いブログ。ライヴ情報やその他活動の記録やいろいろをオフィシャルに書きます。

いつまでたっても成人出来ないっ!

どうも、成人しましたか!

成人の日に成人出来てない感でいっぱいの僕は深夜イベントでライヴしていました! 

この短期間で色々とあったのでまとめて書いてしまおうかと。

 

新年1発目のライヴは6日でした。しかも2つ。

 

まずはAnti-Trench@青山RizMにて。

 ライヴ前の我々を見てください。

f:id:kgygkw:20170108234804j:image

 

 

そして、このメンツを見て欲しいです。

 

f:id:kgygkw:20170108234841j:image

どついたるねんさん、あっこゴリラさん、狐火さん、仮谷せいらさん、春ねむりさん、RIN a.k.a 貫井りらんさん、、、、、、

 

今、勢いのある豪華メンバーの中でオープニングアクトとして演奏させて頂きました、嬉しかったです。

僕は少しの間ですが、他の共演者の方ともお話出来て良かったです。

仮谷せいらさんとは、BEAMS40周年記念企画のTOKYO CULTURE STORYにてムービー撮影でご一緒したことがあり、当時の話が出来て良かったです。

僕は2015年Styleとして出演していました。ムック本にも載ってますので見てみてください〜。

(動画の後半辺りです。)

https://youtu.be/xmsxWmKz-B8

 

ライヴは『ラブレター』、『パレード』をやりました。

このライヴハウス、めちゃくちゃかっこいいので是非またライヴしたいです、、、。

 

 

そして僕は急いで渋谷駅へ、、、

2本目のライヴ、HipDistrictと東京FUNK BY PIERROTのツーマン@原宿クロコダイル

f:id:kgygkw:20170108235540j:image

(今回はどちらもこのギターでかましました)

 

クロコダイルがお正月装飾になっていてめちゃくちゃハッピーな感じで、前回から置いているスタンドマイク芸もあり、楽しくライヴすることが出来ました。MCを振られると楽しいぜ〜というハッピーな気分で話してしまうのでどうもふわふわしてしまいます、毎回。

with Special Guestということで、ホーンセクションを加えてのライヴ。マイメントランペッター小山(from 青学ロイヤルサウンズジャズオーケストラ)もいたので、身内的な感じでなんだかもっと小山とやっていたかったなぁと思ったライヴでした。

 

今回、一曲目には先日のタワーレコードインストアライヴの時に配布したダウンロード音源の曲を演奏したんです。

あの曲は結成初期からライヴでもやってた曲で、しばらく寝かせていたのですが最近になってまた演奏するようになった曲です。

なかなか煙た〜い独特な雰囲気の曲なのですが、頭のネジがはずれるように演奏出来たら面白いなーと思いながらライヴやってました(笑)

 

 f:id:kgygkw:20170109060837j:image

ありがとうございました!

原宿クロコダイルのカレー、美味しいです。

 

 

 

そして実は5日の夜にですね、Anti-Trenchはテレビの生放送に急遽出演していました!

f:id:kgygkw:20170109061212j:image

(左から、望 叶さん、Opeikさん、Anti-Trench)

 

Music Procedureという生放送トーク番組にて胎動レーベルのOpeikさんと共に出演。

急遽出演することになり、ツイッターとかにも急いで宣伝という感じだったのですが、結構多くの方に見ていただけたようで嬉しかったです。

番組内のリアルタイムコメントにも多くのコメントをしていただけました。普段ステージでしか見られないアンチトレンチがこういった形で見れるのはなかなかレアな事でもあるので出演出来て本当に良かったです。(僕は偏った趣味がある事を存分に発揮しました笑)

 

番組中も話したのですが、僕らは東京を拠点としているのですが、是非是非大阪でも名古屋でも福岡でもどこでも行けるとこなら行きます!呼んでください、、、。

 

 

 

こうして文章を打っている今、深夜イベント終わりの帰りの電車です。

 

BuiLDiNG@Ruby room。

世田谷スクリームのgodspeedさんにお誘いしていただいての参加でした!

今回はどういう感じになるんだろうかと行くまで分からなかったのですがライヴハウス入った瞬間、こりゃ面白いぞ〜とか思っておりました。ヒップホップはもちろん、ノイズミュージックもあって本当に最高&贅沢な時間でした。

 

エクスペリメンタルなセッションライヴという感じだったので、僕も初の試みを幾つか。

アンプのつなぎ方をチャンネルリンクという方法をとったり、わざとアンプのDistortionつまみをカチッとさせてみたり、弦を珍しいやつに新調させてみたり。

アンプのチャンネルリンク、はまりそうです、興味深かったです。

f:id:kgygkw:20170109064308j:image

 

早朝のモジュール演奏は本当に独特の感覚を生み出してくれます。

モジュールはナマモノなので、この瞬間に出会えた事を心から嬉しく思います。楽しかったです。

 

 

昨日新成人の人も多いのでしょうか、ちらほら見かけましたが、今日は成人の日。

僕の中で自分はいつ成人できるのかと思う時があるのですが、そもそも成人ってなんですか。(年齢的には成人してます。)

 

 

さあ、次回のライヴは1月15日に行われる、

青学ロイヤルサウンズジャズオーケストラ2016での最後のライヴ、相模原ジャズイイネ!になります。

是非お越しください!

 

 

 

では。

チャンスが欲しい。

 

正月も終わってもう冬休みも終わってしまいます。

年末、せかせかと更新しておりましたが、新年からはゆったり行こうかなと思ったり思わなかったり。

 

 

ということで、年始は諸々の作業を。

まずは断捨離。ほんのちょっとです。

それから年をまたいでの大掃除。ちまちまとさぼった結果、年を越しました。もういくつ寝てもお正月感。

 

とまあ余談はさておき、New Projectの方は少しずつですが準備を進めております。

すでにレコーディングも始めており、少しずつ形になってきているものも、、、。

ただ、今回は今までやってきたものとは異なる(?)曲もあり、どのように進めていけば良いか悩まされていたりいなかったり。(悩まされています。)

 

こんな感じで正月が終わっていきました、、、。

  

f:id:kgygkw:20170105005535j:image

写真はですね、壁紙をChance The Rapperのナイスなジャケット(これのLP版がめっちゃ欲しい)に変えたぞ、というのを載せたかっただけなんですけど、最近出てきたこのラッパーの話を少ししてみようかと思います。

 

僕はアーティストのKanye Westを敬愛しているのですが、彼の周りのアーティストは心地良いというか、本当に優れているクルーなんだなというのを感じさせられます。初期も今でも。

Chance The Rapperが彼に見出されたのは、彼の活動の様子を見ている限り、やはり似た様な空気感があるんだろうなと思いました。

最近アップされたiPhoneの動画撮影を利用したMV撮影や、ゴスペル聖歌隊を組み込んだ楽曲(詳しくクレジットを見たわけではないので誰がどの様に関わっているか分からない)、契約とかしないぜと言っていたり、カニエ自身が注目するのもなんかわかる気がします、これがプロモーションの一環だとしても、尊敬です。

というわけで、去年来日したBIG YUKIもアンコールにてカバーしていたカニエの「Power」と、チャンスザラッパーの「No Problem」を載っけときます。大好きな曲です。

Power

https://youtu.be/L53gjP-TtGE

No Problem

https://youtu.be/DVkkYlQNmbc

How Great (iPhoneにて撮影されたという動画)

https://youtu.be/7cUgxxQmBUg

 

 

さて、

昨日は新年1発目の音楽活動、HipDistrictのツーマンライヴのリハーサルでした。

今回のライヴはホーンセクションを加えてのショーということで、いつもとはちょっと違うライヴになるかも?

 

(最後まで入ってるって思ったら容量不足で途中で動画が切れていた、、、そんな動画から抜粋した)リハの様子はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://twitter.com/kgygkw1213/status/816658430911856640

 

【ライヴ詳細】

1/6(金)

HipDistrict & 東京Funk By Pierrot ツーマンVol.4

@原宿クロコダイル

(渋谷駅から歩いていけます)

Start: 19:30

Charge: 2500yen/ 学割2000yen(+1D)

 

f:id:kgygkw:20170105014026j:image

そして今回はこちらのお初のギター。いつものレスポールではなくこちらでいってみようかと思います。楽しみです。

 

 

 1月6日のHipDistrictのライヴ、まだまだ予約受付中!
です!ので!お待ちしております〜。
がんばります!

f:id:kgygkw:20170105025213j:image

 

 

では。

 

 

明けましておめでとうございます

 

実は今日が昨日と同じ生活過ぎてまだ大晦日なんじゃないかと感じるくらいに昨日と今日の差がない。

明けたらしいですがとりあえずおめでとうなのかな?でございます。

 

まだ2016年は終わってないのかもしれません。(終わったんですけどね。)

なんなら2016年であってほしい、なんなら2016年もまだ2015年であってほしい。

というかまだ12月であってほしい、12月32日であってほしい、なんなら12月のまま25時になりました!でカウントしてほしい。

というかそれなら24時61分であってほしいし、一層の事60分61秒のままでいてほしいというか、

春が来なければなんでも良い。

 

季節はぐるぐる回るし、年を重ねれば重ねるほど1年は早く感じるような気がするし、別に新しい年になってもそれを機に何かが終わって行くわけでもないのですが、やっぱり春はしゃんとしないといけない気がして、、、そんな気がして、、、ただそんな気がするだけなんです。

まあ全部そんな気がしてしまってるだけなんです。

 

昔だったらもっとお年玉を楽しみにしたなーとか、もっとクリスマスを楽しみにしてたなーとか、誕生日になんかもらえるんじゃないかとか。

この前のクリスマスイヴ前夜にふと、小学校のときに色々楽しみにしてた時の感覚をふと鮮明に思い出してしまって、明日はクリスマスだけどいつもと変わんないなーとか思ってしまった自分に少し悲しくなりました。

 

もういい歳なんだけど、でもあのワクワク感は特別なものだった気がするんです、気がするだけなんですけど。

大人になって悲しいとか、色々考えなければならない歳になっているのは間違いないし、もう自分たちがそういう事を誰かに出来る歳になっているのも間違いないのですが、

ケンタッキーのCMを見ながら今年もそんな時期だなーとなるあの感じ、忘れてしまっていた気がします。

まあ覚えていたところで何かが変わる事はないのかもしれませんし、より世の中行きづらくなるだけかもしれません。そんな気がします。

 

確固たる「365日が1年」の常識になんの意味もないわけで、また同じ様な時期の巡りに丁度いいなんかを見つけてるだけで。

 

それでもやっぱり全部自分の気のせいなんだと思います。

 

だからまだまだ僕にクリスマスプレゼントをくれる方を募集しておりますし、お年玉も募集しております。昨日も今日も12月で、31日と32日の中にいる僕に、あの時のワクワク感と喜びを感じさせて下さい、待ってます!

 

 

 

それでもやはり、一年の始まりに乗り遅れるわけには行かないのです。1月に生きていなければいけないのです。

 

f:id:kgygkw:20170101185610j:image

 

新たなプロジェクトを始めます。

 

 

もちろん音楽でなのですが、今までの様々な活動とは打って変わって、自分の捻くれた部分と面白いと思う事を混ぜ込んだ" 何か "を残せればという気持ちでいます。

春には何かを残さないと春がこない、と思いました。

 

 

このブログにも色々活動過程をチラ見せしていきたいと思ってますので、是非またチラ見してもらえると嬉しいです。

 

 

そんな感じで朝からふわっとしている熊谷でした。

 

今年も宜しくお願いします。頑張ります!

 

お年玉が欲しい。

 

年始からライヴとかやります!ので!お知らせです!

 

 

1月6日はHipDistrict & 東京FUNK BY PIERROTの2マンライヴ Vol.4@原宿クロコダイル。

 

f:id:kgygkw:20161231181340j:image

前回は9月の終わりだったので久々の開催ですが、あんまり久々な気がしません。

僕は当日にAnti-Trenchの方でも一本あるので少々ハードになってしまうのですが、どちらも全力で頑張りたいと思います。

 

 

そして雑談ですが、

叶姉妹のお二人がコミケに足を運んだ話が気になってブログを読んだらカタカナに慣れるとなかなか面白くて、ちょくちょくチェックしてます。

http://ameblo.jp/kanosisters/entry-12232398597.html

この記事とかは恭子さんの写真と共に短く書かれているのですが、そうですよねーっていう内容なのでメディアで見ていた姿との差が強烈です。(キラキラしてます。)

 

 

明日は1月1日。

もうこの年齢になってくるとお年玉がもらえない。

今日はそんな事をふと思い出してしまい、財布の小銭入れのピックの山を見て深い悲しみの中

、部屋を静かに掃除しておりました。

僕へのお年玉募集中です。

 

来年は今以上にもっと色々音楽やったりお仕事呼んでもらえるように頑張りたいと思います。

 

 

年の瀬に始めたブログですが、2017年もギタリスト兼ブロガー熊谷を宜しくお願いします!

 

 

良い一年にしたいです、 それでは。

あなたは大掃除はしましたか?

あけましておめでとうがもうすぐ。

ということで、いつ明けても大丈夫な様に色々準備しようと思い昨日からあれやこれやとやっていました。

 

 

28日にBLUE NOTEにて、Electro Deluxeの初来日公演の2日目をロイヤルサウンズの皆で見に行きました。

 

エレクトロデラックスと言えばもう何曲も演奏させて頂いたバンドです。

学バンで初めて演奏したのはロイヤルサウンズが初めてですので、ようやく本物を見れて本当に嬉しかったです。

SmokeやLet's Go to Workなど演奏していてとても感慨深い気持ちでした。

 

 f:id:kgygkw:20161231003253j:image

ロイヤルサウンズの皆とメンバーと記念撮影。

Electro Deluxeの公式Facebookアカウントにこの写真が使用されました。ありがとうございます。

 

 

f:id:kgygkw:20161231002219j:image 

f:id:kgygkw:20161231001620j:image

 (いつもの2人と。)

見た目が厳ついと言われる我々、そんなことないので気軽に話しかけて下さい。

怖がらないでください、大丈夫です。

 

 

 

さて、1月8日は深夜のジャムセッションに参加します!

 

世田谷スクリームさんというかなりドープな方たちにお誘いして頂いたのですが、Anti-Trenchでイベントが一緒になった時に知り合ったのが最初でした。

 

f:id:kgygkw:20161231002426j:image

 

深夜イベント、久々なので楽しみです。

是非是非遊びに来て、飲みながらでも是非。

 

 

 

 

1月から新しいことを始め(るって気ではい)ますので、ぼちぼちチェックしていてもらえたら何か(面白いものが)見れるかも、、、?

 

 

今日で2016おしまいじゃー。

ではこれから大掃除します。

年末と魔法の言葉について

 

 

 

「よいお年を〜。」

 

 

 

 

年末になると現れる魔法の言葉。

よいお年を、と別れの挨拶に使うだけでそんな時期なんだなーと感じさせられます。

忘年会終わりの大人たちの別れ際を見ていると、なんともあったかい不思議な気持ちになります。

 

もとは昔の慣習から発生した、年末にツケで買ったものを大晦日までに無事支払い終えて、よい年を迎えられますように、というのがいつしか「よいお年を。」という挨拶に変わっていったそうです。

 

僕は「よいお年を」と言われると、今までそんなに会っていなかった人でさえ少し身近に感じられるような気がしてしまうんじゃないかと思うわけです。実際はそんなことないんだと思うんですけど。

 

(めっちゃ久しぶりだな。なんだかこの1年、お互いに何やってたかあんま知らないけど、多分あれこれやってきて、良いこともあれば大変なこともあったんだろうけど、また来年も頑張りたいね、まあとりあえず、今年お疲れ様〜、ってことで)よいお年を!

 

みたいに感じられませんか。

振り返ってみてください、そんな気がしませんか。なんとなくでいいんで、そんな気がしてきませんか?!?!

 

年末だけ使われるこの言葉で、忘年会帰りというのもあってか街の大人たちは皆、なんだかいつもよりもちょっぴり幸せそうな顔をしている人が多い気がします。

また明日も仕事かもしれないし、ただ年末の挨拶として使っているだけの人の方が多いかもしれません。でもなんとなく「お疲れさまです」で別れるよりもずっと優しさのある言葉だと感じてしまいます。

 

 

昨日はHipDistrictのタワーレコード渋谷店でのインストアライヴだったのですが、各々が帰路に着く際に、「じゃあな、よいお年を!」といって別れるメンバーとその仲間たちがいました。

よい仲間と一緒にいるんだなーと、ふと感じました。

f:id:kgygkw:20161228020726j:image

 

 

HipDistrict、

新年一発目のライヴは、1月6日です。

 

東京Funk By Pierrotとの2マンライヴ@原宿クロコダイル

 

次はライヴハウスでの演奏ですので是非是非〜。

 

f:id:kgygkw:20161228020744j:image

 

 

 

それでは、よいお年を。

2016年の総括 -実はもう一個大事なバンドが...!編-

自分の活動を知ってもらいたい、という完全なる思い付きで始めたブログ。

 

自分がやってる2つのバンドについてまずしっかり書いてみたらTwitterの方で反響があり、本当に嬉しい気持ちでした。ありがとうございます。

 

実は、僕にはHipDistrictとAnti-Trench以外にも拠点を置いているバンドがありまして、今回はそれについて今年の総括を書いてみようかなと思います。

 

題して、2016年の総括 -Royal Sounds Jazz Orchestra(ロイヤルサウンズジャズオーケストラ)編- !!

f:id:kgygkw:20161226231823j:image

 

皆さん青山学院大学という大学をご存知でしょうか。

今や駅伝ではトップの座に君臨することでも有名になったこの大学には、BIGBAND(ビッグバンド)というバンド形態をとる団体があります。

BIGBANDとはなんぞや?という方々のために、こちらを。

f:id:kgygkw:20161226224630j:imagef:id:kgygkw:20161226224633j:image

 

 この映画を見たことある方もいるんじゃないかなと思います。

ビッグバンドとは、サックス隊、トロンボーン隊、トランペット隊、リズムセクション(ドラム、ベース、ピアノ、ギターなど)と呼ばれる構成で総勢15名以上のメンバーで演奏する大所帯バンド。

 

その、青学にある唯一のビッグバンド団体が、

Royal Sounds Jazz Orchestra(ロイヤルサウンズジャズオーケストラ)というバンドなのです。

 

(公式サイトがあります↓)

http://agujazz.wixsite.com/royalsounds

 

 f:id:kgygkw:20161226232012j:image

ロイヤルという風に呼ばれることが多いのですが、僕は3年間もロイヤルに所属していてギターを弾いていました。

ロイヤルにはJr.Band(ジュニアバンド)という1、2年生中心、Rg.Band(レギュラーバンド)という2、3、4年中心のバンドという2バンドが部活動として存在していました。

 

今年はRg.bandにてギターを弾いていたわけですが、どんな曲をやっていたかというと、こちらをどうぞ。

 

 https://youtu.be/YmRorzsav3g

 

こちらは先日の太田市大学Jazz Festivalという大会の時の映像です。ロイヤルはこんな感じのバンドです。

勿論、他大学のビッグバンドはJazzまたはラテンなどを中心とした曲を演奏するバンドが多いので、Gil Evansというアーティストの楽曲を演奏するロイヤルは日本でもかなり珍しい部類に入ります。

 

とまあ諸々の説明はここまでにして、

熊谷の2016年ロイヤルを振り返りながら色々紹介できればと思います。

 

 

 それではスタート!

 

2016年度ロイヤルサウンズの始動は3月前くらいでした。去年度とはメンバーも入れ替わりでかなり異なるバンドになるのではないかと、皆が心配するところから始まりました。(毎年そういう感じです。)

 

4月には新入生歓迎ライヴ(新歓)という、部活動であるが故に必死に将来のレギュラーバンドマンをスカウトするイベントがあります。

バンドリーダーと幹部と話し合い、演奏する曲を今年は極限までに分かりやすく、楽しんでもらえる曲で勝負しようという話になり、後に自分たちの定番曲となる曲たちもここで演奏されました。

 

5、6、7月。この時期は主に8月に行われる山野ビッグバンドジャズコンテスト(YBBJC)という大会に向けてバンドをどういった方向に進めて、どういった問題を解決し、どのようにそれまでのいくつかのライヴに向き合うか、1つずつ取り組んでは次へ、という感じでした。

 

そんな中、群馬県にて太田市大学Jazz Festivalの予選大会がありまして、6校中3校本戦進出という状況で僕らは予選通過を決めました。

山野の準備をしつつ太田も考えなければならなかったこの時期が割と大変だったのを覚えています。

f:id:kgygkw:20161226235822j:image

 

 

7月の後半は山野ビッグバンドジャズコンテストに向けて楽曲に取り掛かり、詰めていく作業が始まりました。

f:id:kgygkw:20161226235315j:image

 

 

8月の前半、ロイヤルの夏合宿がありました。

大学生の合宿は大概が緩いものが多いですが、ロイヤルは本当に合宿です。1日1日を真剣に過ごして、空いてる時間に自主練をする人々も多くいました。

f:id:kgygkw:20161227000110j:image

こんな感じで譜面を見ながら様々に話し合いをしたりもしました。僕はリズム隊(リズムセクション)に属しているので、このメンバーで多くの時間を過ごしてきました、楽しい仲間です。

 

その時の思い出で、早朝6時前まで練習していた日がありました。

山野にてリズム隊がソロを弾く曲が多かったので、皆ヒーヒー言いながら練習していたのですが、気がついたらリズム隊がみんな練習していたという、自分の中で負けてられないなと思わされたと同時に、感動した瞬間でした。

 

 

8月13日、山野ビッグバンドジャズコンテスト当日、やりきりました。

f:id:kgygkw:20161227002040j:image

f:id:kgygkw:20161227002152j:image

 

10位以内が入賞扱いとなり、その年の山野のライヴCDに収録されるという特典がつくのですが、、、

結果は7位入賞でした。めちゃめちゃ嬉しかったです。

f:id:kgygkw:20161227002413j:image

 

 

 

そして夏が過ぎ、学祭期間に入りました。

僕は様々な企画バンドに参加させて頂きました。

東工大の工大祭に1バンド、楽しかったです。

そして青山祭にてたくさん。色々考えさせられました、自分の未熟さを痛感する3日間だったのを覚えています。

青山祭おわったら、ピアノの田谷の誘いで国立音大の芸術祭に2バンド参加することになりました。これは自分にとって貴重な機会だったなあと感じます。本当に刺激的な1日でした。

f:id:kgygkw:20161227003152j:image

(写真はリズム隊バンド後の写真。)

 

 

 

そして冬、12月3日。

群馬県で行われる、太田市大学Jazz Festivalの本大会がありました。

先に結果を言うと、4位入賞でした。5位から入賞扱いとなるので、ランクインした時は本当に嬉しかったです。

 

しかし、それよりも嬉しかったことがありました。

僕らは2日あるうちの1日目だったので、演奏が終わると片付けをしてそのあとは演奏を見たりして過ごしてました。

僕は派手な髪型をしていたのもあってお客さんが覚えていてくれていたようで、演奏が終わってから多くのお客さんに声をかけていただきました。そして2日目もお客さんとして見に行ったのですが、演奏を覚えていてくれた方々が声をかけてくださって、記憶に残る演奏が出来て本当に自分は幸せだと感じました。

本当にありがたい思いでいっぱいです。

 

太田市での演奏の映像です。

https://youtu.be/YmRorzsav3g

(もう一度映像のリンクを貼っておきます。)

f:id:kgygkw:20161227010918j:image

 

そして、12月17日。

ロイヤルの第48回リサイタルを行いました。

f:id:kgygkw:20161227013410j:image

3年間の集大成とも言えるこのライヴ、本当にここまで続けてきて良かったと思いました。

メンバーにも恵まれていました。

同期にも恵まれてました。

先輩から多くの刺激を受けました。

リズム隊に感謝しかないです。

 

この日の演奏の様子はこちらに残っていますので、良かったら見てみてください。

僕は1部と3部に参加しています。

3部の最後に太田市でも演奏したLittle Wingという曲を僕のフィーチャーで演奏しておりますので、是非。

 

第1部 Rg.
https://m.youtube.com/watch?v=KwlKPRG_wV8&feature=youtu.be

 

第2部 Jr

https://m.youtube.com/watch?v=eaOc-LJPylw

 

第3部 Rg.
https://m.youtube.com/watch?v=fcfeaEJ1Nwo

 

f:id:kgygkw:20161227014113j:image

 

 

 

 

引退しました!と例年通りなら行くはずなのですが、、、実はまだ、ロイヤルを引退出来ていません。

というのも、今年は1月に1本ライヴがあるのです。

 それがこちら↓

 

来年の1月15日

相模原市で行われるイベント・SAGAMIHARA Special Live JAZZイイネ! Vol.2に出演します。

f:id:kgygkw:20161227014353j:image

 

これが2016年度ロイヤルの最後のライヴとなります。本当に引退です。

他大学のバンドも素晴らしいバンドなので、是非。

 

 

 

部活動でありながら、ここまで音楽的な事を学べるなんて、入部当初思ってもいませんでした。周りの方々に支えられた3年間でした。

本当にありがとうございました。

この記事を読んで少しでもロイヤルに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

僕はこのバンドが大好きです。

 

 

では、-ロイヤル編- 終わり。

f:id:kgygkw:20161227015405j:image